ロード中...
【休業日のお知らせ】
10/21日(土)22日(日)は休業となります。
休業中にいただいたご注文は翌営業日から対応させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

新潟産ミルキークイーン


もちもちした食感が大人気!冷めてもうまい新潟産ミルキークイーン

消費者の嗜好や多様化する調理用途などに対応すべく、「お米のもつ可能性を多面的に引き出す事」を目的とし、平成元年~6年の間に農水省は「スーパーライス計画」というプロジェクトを実施しました。ミルキークイーンは、このプロジェクトの中で誕生した新種のお米です。現在では、品種研究の結果としてもっとも成功したお米と言われています。

もちもちした食感が大人気!冷めてもうまい新潟産ミルキークイーン

もちもちの秘密は低アミロースにあった!一度食べたらハマリます。

お米に含まれるデンプンは2種類あり、それはアミロースとアミロペクチンという成分です。この内のアミロースという成分の比率が高くなる程、炊くとパサパサとしたお米になります。例えばもち米にはアミロースが含まれず、アミロペクチンが100%なのでとてもモチモチしています。そしてミルキークイーンはアミロースの含量が9~12%と、通常のうるち米よりもアミルースが少ない品種として改良されており、炊飯するともちもちとした食感になるのが特徴です。またミルキークイーンは、米アレルギー予防としても注目されていて、健康に気を使う方にもとても人気があります。

地元新潟の生産者が丹精こめて育てた安心して食べられるお米です

地元新潟の生産者が丹精こめて育てた安心して食べられるお米です。

今では広く知られるようになったミルキークイーンは、炊きたてはもちろん冷めても硬くなりにくく、お弁当などにも適しています。「コシヒカリとは違うその食感がくせになる」「もちもちして美味しい」と大変好評です。他の品種とは異なる特性を持つミルキークイーンは、米どころ新潟でも話題を呼び、この新種に着目した農家も少しずつ作付け面積を増やすなど対応を始めています。当店では地元新潟の結びつきのある生産様と協力して、丹精込めて作ったミルキークイーンを全国のお客様へ産地直送でお届けしています。是非一度本場新潟のミルキークイーンをお試しください。

もちもちの秘密は低アミロースにあった!一度食べたらハマリます

 

レビュー

*****

2015/08/18, 22:25

"ミルキークイーンは炊きたてはもちろん、冷めてもおいしいので、毎回ミルキークイーンを注文しますが、売り切れの時のショック!ときたら。年契約とかはできないのでしょうか。
"

新規投稿

画像に表示されている英数字を入力してください。