ロード中...
【休業日のお知らせ】
12/16日(土) 17日(日)は休業となります。
休業中にいただいたご注文は翌営業日から対応させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

新潟産こしいぶき


約800種類の交配から選抜された期待の新星こしいぶき

新潟産こしいぶきは、平成5年に「水稲新品種開発加速事業」により、新潟県農業試験場 (現:新潟県農業総合研究所)において、約800種類もの交配組合せの中から選抜され、その後「新潟56号」として育成され、平成13年から一般栽培されている品種です。

約800種類の交配から選抜された期待の新星こしいぶき

コシヒカリを親にもつ「ひとめぼれ」と、「どまんなか」をかけ合わせて誕生した新潟産こしいぶき。試験場において通常の2倍以上にあたる交配が行われたのは、よりおいしいお米づくりを目指す米どころ新潟の熱意と情熱からと言えるでしょう。


コシヒカリの特徴を受け継ぐ、大変お求め安いお米です!

こしいぶきは、新潟県外では栽培されていない品種のため県外では入手困難なブランドです。コシヒカリと良く似た食味を持ちながらコシヒカリよりずっとリーズナブルな価格で人気高いお米です。新潟県の推奨品種に認定されており、比較的に栽培が容易な事から品質および収量が安定し、一般小売価格もコシヒカリよりお求め安くなっています。地元新潟では、今までコシヒカリを使っていたプロの料理人もこしいぶきを採用するなど、味と価格のバランスが良いお米として認知されています。

コシヒカリの特徴を受け継ぐ、新潟産こしいぶき

みずみずしさとコシヒカリ並みのねばりが人気の「若いお米」。

その味、色、つや、香り、ねばりなどはコシヒカリの特徴をしっかりと受け継いでおり、早生品種のコシヒカリと形容されるほど、みなさまから高い評価をいただいています。みずみずしいその食感、コシヒカリ並のねばりは、若い世代や育ち盛りのお子様がいるご家庭にもぴったりの、若くて頼もしいお米と言えます。新潟では定番となってきたお米、新潟産こしいぶきを、産地直送でお届けします。

 

レビュー

投稿はありません

新規投稿

画像に表示されている英数字を入力してください。